グルメ

Kakunodate

秋田の郷土料理。”みちのくの城下町角館”で2番目においしいお店

むら咲

開店時から変わらない『あたりまえ』と『てづくり』をモットーに営業しております。駅と武家屋敷との中間点辺り…ちょーっとわかりづらい所にあるのですが、そこは町の人に聞いてみて下さい。気さくに教えてくれるはずです。秋田の郷土料理と聞いて思いつく『きりたんぽ鍋』『比内地鶏』「稲庭うどん』はもちろんの事、その時期にしか味わえない春の山菜、夏は岩ガキ、川魚、秋はきのこ、冬のはたはた等、四季折々の秋田の旬の味と地酒をご用意してお待ちしております。

年中手作り・手焼きの『たんぽ』と自家製の『比内地鶏出汁』が絡み合う逸品

秋田の代表的な郷土料理『きりたんぽ』。むら咲の一番人気メニューです。むら咲の『たんぽ』は年中自家製・手作り・手焼き。じっくり焼き上げたコゲもまた美味しさの秘訣です。3日以上かけてじっくり引出した比内地鶏出汁に醤油香るスープが染み込みます。通年ご予約なしで召し上がれます

比内地鶏の旨味を噛みしめながら地酒は格別です

『きりたんぽ鍋』スープの炊き込み飯を使った、ちょっと和風なオムライスやあら塩だけで焼いた地鶏焼き、甘さ控えめで地鶏出汁の旨味をきかせた親子丼。比内地鶏と秋田の地酒の相性は言うまでもなくバッチリです!

自然発酵の『なれこまち』

保存食として始まった《飯寿司〉《なれずし》。米と麹の乳酸発酵のみで一ヶ月以上自然に熟成させています。材料は魚とその魚に合う野菜。そしてご飯・麹・塩のみ、出来あがりの旨味・甘味とじゃっかんの酸味もすべて自然の業です。むら咲では《あきたこまち米》で漬けた《なれずし》から『なれこまち』と呼んでいます。漬け込む魚もハタハタ・あゆ・マス・にしんなど季節によって変わります。

秋田の自然と人々が育んだ四季折々の山の幸・海の幸や滋味豊かな季節の食材を是非味わいに来て下さい。

 

 

パンフレット(PDF)

 

詳細情報
Address 〒014-0328 秋田県仙北市角館町竹原町4-4
Telephone Number 0187-55-1223
Hours 11:00~14:00 17:00~21:00
Holiday 不定休 ウエブサイトなどでご確認下さい
Price Range

¥1500~¥4000

CREDIT CARD/Electric Payment VISA Master AMEX JCB ダイナース 銀嶺
Parking Information 有(普通車で6台)
Wi-fi
Website http://www.akita-kiritanpo.com/
SNS
Access Information

角館駅より徒歩8分
武家屋敷通りまで徒歩8分