西木・桧木内エリア
Search result  12  件

Nishiki

秋田内陸線八津駅より徒歩1分

かたくり館

平成18年4月8日にかたくり群生地そばにオープンした施設です。談話室、和紙工房、料理実習室、農産物加工所、シャワー室があります。 和紙工房では、1人500円で和紙すき体験と楮の木からの和紙の原料作り体験ができます。乗用車50台、大型車10台駐車可能。

Nishiki

市指定無形民俗文化財

松葉・相内の裸参り

明治10年5月、大火により被害住家が松葉・相内両集落併せて14棟(当時の松葉では15戸の家があった)を失い、夕方になってようやく静まった。この年に再び火災を起こし度重なる災難から集落を守るため、四国の金比羅宮に無火災を祈願し、金比羅宮をかたどったお室とお札を受け帰村。集落では、さっそく地域の中央にある旭山に祠堂を建立し、毎年旧暦1月10日に無火災祈願の裸参りが行われるようになった。

Nishiki

戦国武将戸沢氏にちなんだ祭典

戸沢氏祭

旧西木村誕生40周年を契機に創作された「戸沢氏祭」を夏祭りの一貫として定着させたものです。 毎年、西木町内外の家族や帰省客、そして観光客の方々で賑わいを見せます。

Nishiki

県指定無形民俗文化財・国記録選択無形民俗文化財

中里のカンデッコあげ

カンデッコとは、朴(ほお)の木で作った小型の鍬のことで、このカンデッコとクルミの木で作った男根をしめ縄の両端に結んで一対にし、これを神木である桂(市指定天然記念物)に豊作、縁結び、子宝、家内安全などその年への願いを込めて投げかける。  狙いどおりに掛かると願いが叶えられると言われ、またその掛かったものを外して、栗や柿等の果樹に掛けると多くの実を結ぶと伝えられ、豊穣多産、災厄退散を願う中里塞之神の

Nishiki

国道105号線を利用するドライバーや観光客の立ち寄りスポット

紙風船館

地域の交流拠点としてはもちろんのこと、国道105号線を往来する観光客やドライバーの休憩、立ち寄りスポットとなっています。24時間利用可能な公衆トイレを併設しています。