モデルコース

Tazawako

滅びゆく魚と湖神たつこ姫の慰霊のため建立

姫観音

 昭和15年、国策によって玉川の強酸性の水を田沢湖に導入し貯水ダムとしたため、田沢湖の多くの魚が死滅しました。滅びゆく魚と湖神たつこ姫の慰霊のため、周辺寺院の住職達が中心となって淨財を募り建立しました。像は湖に向かって立っています。

詳細情報
Address 秋田県仙北市田沢湖田沢字潟前
Access Information

JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」を利用、発電所前にて下車、徒歩2分(所要時間約50分)