• ホームアイコンホーム
  • アート・カルチャー アート・カルチャー
アート・カルチャー
Search result 8 件

Kakunodate

角館の武家屋敷 唯一、直系の子孫家族が住み続け、武家について伝承

石黒家(いしぐろけ)

秋田・角館の武家屋敷の中では、唯一、直系の子孫家族が母屋に住み続けております。住居として使い続けていますので、公開エリアは屋敷全体の半分程度です。しかしながら、ここ一軒のみ、随時、部屋に上がり、武家屋敷特有の内部を見学することが可能です。また、いつでもスタッフから、この屋敷の特徴などについて、口頭で案内説明を聞いていただくことが出来るので、角館の武家屋敷について理解しやすいと好評です。

Kakunodate

セレクトショップ 香月コレクション

アート&クラフト香月

 春は桜、夏は深緑、秋は紅葉のにぎわい、そして冬は凛とした白い世界。桜に月の幽玄な様を香月と言います。その美意識は日本人が昔からもっている普遍的なもので、この文化を角館から発信したいと考えます。ひとつの「器」であなたを心豊かに、ひとつの「灯り」であなたの心にうるおいを。こんなことを想い、香月はあなたをお待ちしています。

Kakunodate

平福穂庵・百穂父子をはじめ、郷土画人の作品を展示

平福記念美術館

近代日本画の巨匠、平福穂庵・百穂父子をはじめ、郷土画人の作品が展示されています。 敷地は藩政時代の佐竹北家家臣の屋敷跡で、前庭の太い樹木は武家屋敷当時のものがそのまま残っています。美術館の建物と武家屋敷群の調和も見所の一つです。

Kakunodate

外町資料館たてつ

たてつ家(角館桜皮細工センター)

商家の風情を現代に伝えるたてつ家は、江戸末期に建てられた蔵を「外町資料館たてつ」として公開しており、商家の生活用品、所蔵品を無料で見学できます。四季折々の多彩な表情を見せる庭の散策もお楽しみください。   同敷地内 おみやげ処「角館桜皮細工センター本店」 着物レンタル「きもの旅しゃなり」

Kakunodate

仙北市立

角館樺細工伝承館

樺細工が国の伝統的工芸品の指定を受けたことを機に、その振興を図るために昭和53年に開館しました。 館内では樺細工の制作実演が行われており、職人の細かな技術を間近に見学することができます。町の工芸、文化、歴史の関係資料が展示されています。また、物産館や喫茶室も併設され、ゆっくりと観覧が可能です。