• ホームアイコンホーム
  • 体験・観る 体験・観る
体験・観る
Search result 34 件

Kakunodate

県指定無形民俗文化財

白岩ささら

佐竹公がお国替えの時、佐竹家中の士から伝授されました。行列の先頭が悪魔払いのために、木製の楽器を振りながら歩いたものに、その後、農村の獅子踊りが加わったと伝えられている、水戸系のささらです。 また地区には巻物と称する由来書も保存されており、昔悪病が流行り、貴僧や神官に祈祷させたがききめがなく困っていた時、支那の僧が「尤の一念のたたりと思う」と建言し、ここに初めて鬼神の形を作り太鼓を打鳴し笛を

Kakunodate

角館町では最も古く1450年の創建

雲巌寺

角館町では最も古く1450年の創建で、山門は秋田県有形文化財に指定されています。仁王像はドンパン節の作者円満造(えまぞう)の作。また白岩焼による千体仏も見事です。

Kakunodate

送り盆・ささら観光行事

角館のささら舞

【開催日:毎年8月15日】   四百年以上の歴史を今に伝えるささらは獅子舞のこの地方での呼び名です。  「ささら」という木製の楽器を鳴らしながら踊ることから「ささら舞」と呼ばれ、400年前、佐竹氏の国替えの時に行列の先頭に立って悪霊退散のために行ったものが始まりとなっています。  今日ではお盆の行事として豊作や無病息災を願うために舞われています。  ※白岩ささら &

Kakunodate

地元出身の人力車です

人力車 角館絆屋

地元出身の人力車角館絆屋です。角館の歴史を御案内しながら人と人との出会いそして、絆を大切にして行きたいと思います。 結婚式やイベントにも出張致します。   ※大変人気がありますので、ご予約はお受けしておりません。 乗車場所の、武家屋敷通りの樺細工伝承館向かいで待機しております。

Kakunodate

角館の歴史をより深く分かりやすく伝える歴史案内人

かくのだて歴史案内人組合

ガイドブックからは知ることのできない町の魅力をあますところなくご案内いたします。 お一人様から受けつけておりますので、どうぞお気軽にお申し付けください。 ■ご案内コース 内町(武家屋敷)コース (90分)  深い木立に覆われ、武家屋敷が建ち並ぶ内町。表町・東勝楽丁を中心に武家町をご案内します。  ※集合、スタート場所:仙北市立角館樺細工伝承館内ホール&