モデルコース

Kakunodate

角館の桜

桜の保全・管理

桜を「守る事」と「育てる事」

 毎年美しい花を見る為に、桜の管理・保全は欠かせません。 夏は施肥作業、秋には消毒作業、冬には枝からの雪落とし。一年を通しての適切な管理があるからこそ、桜は毎年春に花を付けてくれるのです。
 角館の桜は全てを数えると2000本以上になります。
 この守り伝えられてきた桜を、春だけではなく、夏の葉桜、秋の紅葉、冬の雪ざくらもぜひお楽しみ下さい。

詳細情報