常設展示
Search result  16  件

Kakunodate

セレクトショップ 香月コレクション

アート&クラフト香月

 春は桜、夏は深緑、秋は紅葉のにぎわい、そして冬は凛とした白い世界。桜に月の幽玄な様を香月と言います。その美意識は日本人が昔からもっている普遍的なもので、この文化を角館から発信したいと考えます。ひとつの「器」であなたを心豊かに、ひとつの「灯り」であなたの心にうるおいを。こんなことを想い、香月はあなたをお待ちしています。

Kakunodate

創業嘉永六年 伝統の風味を今に伝える㊤安藤の味噌・醤油・漬物

安藤醸造 本店

当店は、四季折々の趣にあふれる歴史の町角館に生まれ、醸造業を創始して160余年になります。これまで培ってきた技術を受け継ぎながらも、時代に合った秋田の味をつくり続けています。当店の象徴であるレンガ造蔵座敷は内部を無料で公開し、店内の文庫蔵では当店自慢の味噌・醤油・漬物のご試食もご用意いたしております。

Kakunodate

角館の武家屋敷 唯一、直系の子孫家族が住み続け、武家について伝承

石黒家(いしぐろけ)

秋田・角館の武家屋敷の中では、唯一、直系の子孫家族が母屋に住み続けております。住居として使い続けていますので、公開エリアは屋敷全体の半分程度です。しかしながら、ここ一軒のみ、随時、部屋に上がり、武家屋敷特有の内部を見学することが可能です。また、いつでもスタッフから、この屋敷の特徴などについて、口頭で案内説明を聞いていただくことが出来るので、角館の武家屋敷について理解しやすいと好評です。

Kakunodate

秋田の文学が楽しめる文学館と図書館

新潮社記念文学館

角館町出身である佐藤義亮と彼が創設した文芸出版社・新潮社の業績に因んで建てられました。 館内の展示は新潮社のあゆみをたどりつつ、明治以降の日本近代文学の一端に触れることが出来るように構成されています。

Kakunodate

平福穂庵・百穂父子をはじめ、郷土画人の作品を展示

平福記念美術館

近代日本画の巨匠、平福穂庵・百穂父子をはじめ、郷土画人の作品が展示されています。 敷地は藩政時代の佐竹北家家臣の屋敷跡で、前庭の太い樹木は武家屋敷当時のものがそのまま残っています。美術館の建物と武家屋敷群の調和も見所の一つです。