常設展示
検索結果 10 件

角 館

角館の武家屋敷 唯一、直系の子孫家族が住み続け、武家について伝承

石黒家(いしぐろけ)

秋田・角館の武家屋敷の中では、唯一、直系の子孫家族が母屋に住み続けております。住居として使い続けていますので、公開エリアは屋敷全体の半分程度です。しかしながら、ここ一軒のみ、随時、部屋に上がり、武家屋敷特有の内部を見学することが可能です。また、いつでもスタッフから、この屋敷の特徴などについて、口頭で案内説明を聞いていただくことが出来るので、角館の武家屋敷について理解しやすいと好評です。

角 館

ルネ・ラリックのガラス作品とアール・デコ コレクションのプライベートミュージアム

大村美術館

 大村美術館は、ルネ・ラリックのガラス作品とアール・デコのコレクションを中心としたプライベート・ミュージアムです。秋田の個人コレクターが私財を投じ平成7年(1995年)に開館しました。展示にはガラス作品の美しさを十便に引き出すために、約100平米のコンパクトな展示室でライティング等に配慮し、個々の作品を落ち着いて味わっていただけるようにしております。

田沢湖

森の中にひっそりとたたずむ校舎

思い出の潟分校

 昭和49年に廃校となっていた分校が修復され、平成16年に「思い出の潟分校」として一般公開されました。さまざまなイベント会場としても利用されています。

角 館

仙北市立

角館樺細工伝承館

樺細工が国の伝統的工芸品の指定を受けたことを機に、その振興を図るために昭和53年に開館しました。 館内では樺細工の制作実演が行われており、職人の細かな技術を間近に見学することができます。町の工芸、文化、歴史の関係資料が展示されています。また、物産館や喫茶室も併設され、ゆっくりと観覧が可能です。

角 館

秋田の文学が楽しめる文学館と図書館

新潮社記念文学館

角館町出身である佐藤義亮と彼が創設した文芸出版社・新潮社の業績に因んで建てられました。 館内の展示は新潮社のあゆみをたどりつつ、明治以降の日本近代文学の一端に触れることが出来るように構成されています。